日本ホタルの会オンラインシンポジウムのお知らせ

-ホタルを通じて身近な自然環境を考える-ヒメボタルの魅力と多様性



昨年同様、新型コロナウイルスの感染拡大のため、今年度も日本ホタルの会シンポジウムをオンラインにて開催 します。

テーマは、ヒメボタルを取り上げ、その魅力と多様性に迫ります。

ヒメボタルは、ゲンジ、ヘイケに次いで知られていますが、生息場所や発光時刻の違いなど、謎も多いホタルです。

どなたでもご参加いただけますので、是非、ヒメボタルの世界へご一緒しましょう。


期日 2021年11月28日 14時から


https://us02web.zoom.us/j/85838215074?pwd=N0czRjkwSzh4RVVSWSthcWd0ajlUUT09

ミーティングID:858 3821 5074

パスコード:464907


※ミーティングは、Zoomで行います。Zoom アプリを用意してください。

(アプリがあれば無料で参加できます。サインアップは必要ありません。)


プログラム


14:00 開 会 (ご挨拶とお願い)


14:05 趣旨説明 鈴木 浩文(日本ホタルの会 副会長)


14:10 講 演 鈴木 浩文(日本ホタルの会 副会長)

「ヒメボタルの分類 について 」


14:35 講 演 古河 義仁(日本ホタルの会 理事)

「ヒメボタル生息地の環境特性と発光・飛翔等の特性、形態について-生息地域 による比-」


15:05 講 演 斎藤 昌幸(山形大学農学部 准教授)

「ヒメボタルの生息環境を評価する:山形県庄内地方の高館山周辺における事例」


15:35 休 憩


15:45 総合討論


※総合討論では、司会者の進行に沿って、ご意見・ご質問をお願いしま す。ご質問は、チャットでもお受けします。休憩時間中にチャットに記載してください。


16:20 閉会



リモートシンポジウムご参加の皆様へのお願い


① 講演中は、ご自身のマイク、ビデオは切っておいてください。ただし、総合討論の際は、マイク、ビデオは、使用可能となります。

② 著作権、肖像権等に関わりますので、シンポジウムの録音・録画はご遠慮ください。


シンポジウム後の懇親会について


シンポジウム終了後にオンラインによる懇親会を開催します。

シンポジウムの講演、総合討論で聞けなかったことやその他のホタルの話、

みなさまの地域の話題など、お聞かせいただければと思います。

シンポジウム終了後、15分ほどの休憩を取った後に1時間程度を考えております。

お好みのアルコールなどもご用意いただき、お気軽にご参加いただければと思います。


*ホームページ 会員専用ページ開設のお知らせ

当会ホームページ(https://www.nihonhotaru.com/)に会員専用ページを開設しました。

会員の皆様は、ここに登録して頂けますと、当会発行のニュースレターを閲覧・ダウンロードすることができます。今後、会員限定のサービスを提供してして参りますので、ご登録をお願い致します。

Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags